水を守る森を残そうかい - 北川漁業協同組合 -
水を守る森を残そうかい – 北川漁業協同組合(北川漁協) -
 
文字の大きさ:

2014年11月 のアーカイブ

鮎発眼卵粒放流

2014年11月25日 火曜日

平成26年11月20日下赤調整ダム上流に鮎の発眼卵約30万粒を放流しました。

夕刊デイリー掲載記事をご覧ください。

   ⇓  ⇓  ⇓

夕刊デイリー掲載記事:発眼卵放流

DSC03955

DSC03962

DSC03959

DSC03968

DSC03966


夕刊デイリー:受精卵と親魚放流~あゆの渡辺

2014年11月21日 金曜日

夕刊デイリーに11月20日に行った、あゆの渡辺様による受精卵と親魚の放流の記事が掲載されました。

こちらよりご覧いただけます。⇓⇓⇓

夕刊デイリー


✿「水を守る森を残そうかい」調印式✿

2014年11月17日 月曜日

平成26年11月15日(土) 「水を守る森を残そうかい」調印式を開催しました。

◎「水を守る森を残そうかい」の活動とは??

 河川流域の環境保全と治水を目的とした雑木林の保全活動です。

北川漁協では、平成12年に「水を守る森を残そうかい」の活動を始め、昨年までで509.4㌶の雑木林の保全をしてきました。今回新たに下塚生産森林組合と25㌶の契約を締結し、これまでの保全面積合計は534.4㌶となりました。

組合長就任時に2つの基軸を定め長期的には水を豊かにする森つくりと短期的には出来るだけ多くの種苗を放流することを目標としました。当初目的として500㌶の雑木林の保全を掲げました。

「水を守る森500㌶」を達成できたのは、北川町内で仕事をされた、施工業者の皆様のご協力と、地権者や組合員の皆様方のご理解の賜物だと感謝しています。北川の自然をより豊かに保つために、これからも雑木林の保全活動を続けてまいります。

【開会の様子】

DSC03709

井本専務より開会。

DSC03715

組合長 長瀬一己より挨拶。

DSC03721

地権者 下塚生産森林組合 組合長 高野干城様よりご挨拶。

【御来賓祝辞】

DSC03723

九州地方整備局 河川部 地域河川課長 山口英彦様

DSC03726

宮崎県県土整備部 河川課 県土整備部部長 大田原宣治様

DSC03728

延岡市役所 北川町総合支所 支所長 小野貢様

【調印の様子】

DSC03735

DSC03743

【意見交換会】

DSC03745

延岡河川国道事務所 技術副所長 志賀 三智様

DSC03747

宮崎県企業局 工務課 技監 図師雄一様

DSC03749

宮崎県県土整備部 課長補佐 高橋秀人様

DSC03750

延岡土木事務所 総括次長 小田 博之様

DSC03751

延岡地区建設業協会北川分会 会長 盛武 一則様

DSC03752

延岡観光協会 代表理事 谷平 興二様

DSC03754

東臼杵農林振興局 農政水産企画課 次長 渡邉 幸一様

DSC03755

大分県企業局 総合管理センター長 鈴木雅彦様

DSC03759

現契約者:西日本土木北川砕石所 所長 海野芳洋様

現契約者:北川やっちみろ会 会長 早瀬純一郎様

DSC03760

北浦内水面漁業協同組合 組合長 佐藤裕臣様

DSC03761

北川漁協 環境対策委員 理事 須藤暁氏・渡部益衛氏

DSC03762

無事調印式を終え、組合長長瀬一己より謝辞を述べ、閉会しました。

大変お忙しい中、ご出席いただきまして誠にありがとうございました。

◎夕刊デイリーに掲載されました。こちらよりご覧いただけます。⇓

夕刊掲載記事:水源の森



ホーム
遊漁者の方へ
遊漁券販売所


北川漁業協同組合
〒889-0101
宮崎県延岡市北川町川内名7262(熊田)
TEL:(0982)46-3922